AGAの自宅治療に欠かせないのが生活習慣の改善

 

AGAの自宅治療をする男性

AGAの主な原因と言われているのは、DHTと呼ばれる男性ホルモンです。しかし、DHTだけでなく生活習慣もAGAの原因の1つと言われています。

 

それは、睡眠不足やストレスを感じる事で、ホルモンの分泌量が変化するからです。その為、AGAの自宅治療として、生活習慣の改善に取り組む事をオススメします。

 

自宅治療で行うべきは、まず頭皮を清潔な状態でキープする事です。汚れや皮脂が頭皮に残った状態では、せっかく育毛剤を使っても有効成分が浸透しません。

 

続いて、睡眠時間の確保です。22時から翌日2時の4時間は、毛髪の成長のゴールデンタイムとなるので、遅くとも23時には眠るような生活習慣がベストです。

 

また、食生活の改善も、AGAの自宅治療では欠かせません。必要な栄養素をしっかりと食事から摂取できるような、栄養バランスの取れた食生活を目指しましょう。

 

さらに、適度な運動を行うと、頭皮の血行が促進されて栄養素が行き渡り、発毛効果が期待できます。これらに加えてストレスを溜め込まない事が、AGAの自宅治療となります。


このページの先頭へ戻る