AGAの治療薬によって引き起こされる副作用の症状とは

 

AGA治療で副作用が出た男性

AGAの治療薬として、広く使用されているのがプロペシアです。プロペシアは、比較的副作用が少ないと言われています。

 

しかし、完全に副作用が起こらないというわけではなく、体質によっては現れるケースがあります。症状としては、胃腸の不調、性欲減退、勃起機能不全といった症状が見られるケースがあるようです。

 

もしこれらの症状が見られた場合は、医師に相談しましょう。

 

また、プロペシア同様にAGAの治療薬として有名なのがミノキシジルです。このミノキシジルも使用する事で、副作用が現れるケースがあります。

 

最も多く見られる症状としては、頭皮のかゆみが挙げられます。その他にもめまい、心拍数の増加、血圧の低下といった症状も挙げられるので、注意が必要です。

 

なお、日本で販売されているミノキシジルは濃度が低いので、重篤な副作用は現れにくいとされています。しかし、どちらのAGAの治療薬を使う場合でも、副作用の危険性がある事を覚えておくべきでしょう。


このページの先頭へ戻る