育毛サロンとAGA病院の違いについて

 

頭皮チェック

AGAの治療に関して、医療行為が行われるのがAGAを専門とする病院やクリニックを初めとした医療機関です。対して、発毛サロン、育毛サロンと呼ばれる場所もあります。発毛サロン、育毛サロンと言うのは、あくまでもエステサロンとなりますので、行われるのは施術であっても治療ではありません。

 

認定された専門のカウンセラーと言った方が、施術をすることになるのですが、基本的にこの認定と言うのはエステサロンを経営している会社の認定となります。何かの資格を取得して施術をしていると言ったことではなく、あくまでも研修を受けた方がカウンセラーとして働いているのです。

 

育毛サロン、発毛サロンで行われることとしては先ずAGAであるかどうかを診断する為に、ケーブルカメラなどを用いて頭皮の状態を確認したり、血縁者に薄毛の方がいるかと質問したり、日常の生活習慣などを質問することで、AGAであるかどうかを診断することになります。

 

ただ、医学的根拠があるかどうかとしては、医療行為ではありませんので医療機関で行われる問診などと比較するべきではないでしょう。対して、AGA病院で行われることは医療行為となり、医師免許を取得している方が行うことになります。

 

現在、発毛サロンや育毛サロンで被害を受けたと言ったようなことで国民生活センターに相談をする方が増えていると言ったこともありますので、仮に発毛サロンや育毛サロンを利用しようと考えている方は、十分に注意しておくと良いでしょう。

 

育毛サロンによくある無料体験コースにいくと勧誘される?

 

AGA治療で育毛サロンの無料体験コースに行く場合、多くの人が心配していること、それは勧誘です。育毛サロンの無料体験コースはコマーシャルでもよくやっていて以前と比べて敷居の高いものではなくなりました。しかし無料というのは名ばかりで実際にはお金を取られたり、ほぼ強制的に高い育毛コースに申し込まされたりするのではないでしょうか?

 

まず覚えておく必要があるのは育毛サロンはボランティアで行なっているわけではないということです。ですから、全くの勧誘もなしに「今日はおいでいただきありがとうございました」なんていう事はありません。確実に勧誘してきます。

 

しかし勧誘による苦情も増えてきている現状があるため、ほとんどの育毛サロンでは執拗な勧誘は行なわれていません。せいぜい無料の体験コースを受けた後、10分ほどコースの説明を受ける程度です。各店舗の技術レベルの高さ、設備の充実度、従業員の質の高さを体験して、また来たいと思っていただいたほうが、今の時代得策だからです。

 

もちろん各育毛サロンやエステでは経営方針が違いますので、一概には言えません。行こうと思っている店舗の評判は掲示板系のインターネットページで確認できるでしょう。


このページの先頭へ戻る